2017年10月18日

長久手アートフェスティバル-

naf_0929b.jpgすっかりご無沙汰してしまいました。
一ヶ月以上更新していなかったなんて・・・信じられません(^^;せめて月一回位はと思っていたのですが(>_<;申し訳ありません。


長久手アートフェスティバルが始まり、忙しい毎日でした。
アートフェスでの体験教室もあり、普段の文化センターの教室も合わせると、毎週教室ばかりしている様な感覚でした(笑)とても楽しく、充実していました。

pen_1007a.jpg皆さんとても熱中して、一生懸命描いてくれて・・・時間いっぱいまで頑張って下さる方もいらっしゃいました!

ペン画経験者の方にはツケペンにも挑戦して頂きましたが、ちりが使い込んで良い具合に熟れたペン先が使い易いと感動して下さって、ストレス無く描けた様で良かったです。


ツケペンのペン先は消耗品なのですが、最近のペン先は正直、質が落ちまくっていて…(^^;私は削ったりして調整していますが、ペン画を始めてから十数年、使い込んだペン先は全て取ってあるのです。

勿体無い根性とも言えますが、どこに捨てれば良いか解らなかったのと(燃えないゴミ?)、いつかもっと大胆な絵が描ける様になったら、熟れて太い線しか出ないペン先も使うかも知れないと思い溜めていました。

pen_1014c.jpgそれが、今になって皆さんに喜んで使って頂けるなんて、素晴らしい事です。
文化センターの教室でも言える事ですが、ペン画初心者の方には、質の悪いペン先はどうしてもストレスになってしまいます。


あまり経験が無いと、何が悪くて描き辛いのかの判断が付きません。自分の描き方が悪いから描けないのだ、と思ってしまう方もいらっしゃいます。

pen_1014a.jpgそう言った状況からすると、今の質の悪いペン先は初心者泣かせ・・・新たにツケペンを使おうとする人が育たない結果になり、いずれはツケペンが売れないから生産停止・・・などという将来を予感させ、大変由々しき事態だと考えざるを得ません。

まだ構想中ですが…ペン画体験キットを販売する際に、私が良い具合に使い込んだペン先をオマケで差し上げたり、地道にツケペン普及に尽力して行かなくては、などと考えたりしています。
ツケペンの危機をヒシヒシ感じる今だからこそ、やるべき事が在るのではないかと思った次第です。
今回のペン画体験教室をやって、そんな事を考えていました。

今週末、22日(日)にもペン画体験教室あります!
宜しくお願い致します。



ncom_1008b.jpg10月8日の名古屋コミティアもお陰様で、ご好評頂きまして・・・ありがとうございました(^^
小さなイベントですが色々お話し下さる方もいらっしゃって、嬉しかったです。

11月23日(木)の東京コミティア122のブースNo.も決まりました!
Q-22bです。
スペースが小さいので、あまり品物展示出来ないかもですが、ポストカードは全種類持って行く予定です(^^

デザフェスで好評だったフクロウのタペストリーも現在、業者を変えて作製中ですので、間に合えば販売致します。
タペストリーを目印に、ブースを見つけて頂けると嬉しいです。
どうぞ、宜しくお願い致します!



12月のクリマのブースも決まりましたし、その前にクリマショーケースという展示企画にも参加させて頂く事になり、セントラルパークの地下街のギャラリー(ハンズの方へ行く道の突き当たりの壁)で展示する事になりました!
常駐スタッフが居ないという事で、原画は展示しませんが、タペストリーとか、ポストカードなど張り合わせたボードとか・・・そう言うのをバーンと大胆に展示出来ればと考えています。

そちらのお知らせは、また後日。

気が早いですが来年の予定も夏過ぎくらいまでは埋まっていて、年末までにはザッとお知らせ出来ると思います。

いつも応援ありがとうございます!
忙しいとか、あーだこーだ言ってますが、やる事が在って、それを楽しみにして下さっている方々がいらっしゃると思うと本当に幸せです(^^
posted by ちり at 13:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。