2015年08月29日

8月も終わり…

yamaarasi.jpgいつの間にか夏も終わりに近づいていますね。
時々暑い日もありますが、お盆過ぎたら急に涼しくなり、今年は夏が短めで良かったな〜などと思いつつも、まだ残暑がくるかもと警戒していたりします。
今年の夏は、かなり制作し辛い環境でした。暑さと湿気は、線描画には二重苦です。

先日、線描画教室の生徒さんたちと動物園に行って来ました。
現地集合、現地解散、自己責任で集まれる方だけ…という感じです。
皆さん動物園は数十年ぶりだとか・・・ちりは毎年、年間パスポートを買っているのですが、忙しくて数ヶ月ぶりの訪問でした。(→暑いのでみんなダレています)

pureri.jpg全然文化センターとは関係ない日に遊びで行ったので、授業ではなく一緒にスケッチをしたり、動物を見たり写真を撮ったりして過ごしました。
とても楽しい一時でした。

たまには、こんな課外授業みたいなのも良いな〜と思いますが、文化センターでは難しいかも知れませんね(^^;
それに、授業になると成果を残さなくてはいけない気がして、楽しめないかも(笑)



11月の下呂展示の前に、9月に小さなイベントに出てみようと考えています。
まだ、参加出来るか確定していないので、行けそうでしたらまたお知らせ致します。

来年は、4年ぶりに個展を開催する事になり、グループ展を控える事にしました。その代わりと言っては何ですが、色々なイベントに出てみようと考えています。
その足掛かりと申しますか…後学の為に参加してみようと思います。

ここ2,3年はグループ展やイベントに積極的に参加し、その為に費やす雑務や作業に時間を取られて、制作が疎かになっていました。
毎年「今年は控えめにしたい…」と言いながら、フタを開けてみるとあら不思議、いつの間にか予定が満杯になっていました(^^;

ちりの様に、1つづつの作品に時間がかかる制作方法を取っている場合は、この頻度は殺人的と申しましょうか・・・正直、いつかは破綻するな〜と解っていたので、ここで少し制作に重点を置いて、腰を落ち着けて作品作りに取り組みたいと考えています。



実は、個展までに作品集も作成する予定で、その準備もコツコツ進めています。
今のところはまだ、全体の大まかなデザイン案とワークスケジュールを立てただけではありますが、意外とギリギリでカツカツなスケジュールになってしまい、気持ちが焦ります。

作品集は10年前に初めて個展を開催した時から、ご覧下さった方々に欲しいと言われ続け、10年経ってやっとそれが叶うくらい作品が溜まって来たので、潮時だろう!と一念発起しました。

10年以上このスタイルで制作して来て、良くもまぁ飽きないな〜と…自分でも驚きです。
始めは孤軍奮闘という雰囲気でしたが、長い間にたくさん応援して下さる方が増え、そういう方たちの為にも頑張ろうという気持ちが芽生えて来たのは、本当に意外でした。
自分は自己満足で絵を描いていて、そういう事を考えるタイプではないと想っていたからです。
この10年間の出会いへの感謝と、幸せを噛み締めながら、作品集作りにも励みます(^^

いつもいつも、本当にありがとうございます!
posted by ちり at 11:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。