2012年09月02日

倒れて見えた空



突っ走る質だから 偶に
もんどり打ってズッコケて
自分がどこに走っていたかも解らなくなる

立ち上がるのにヤケに時間が掛かる

相変わらずバカだなぁ〜って 思って
少し可笑しかった

そんな時に 空に煌めく星は信じられないくらいキレイで
起き上がれないでいる自分を静かに見ていてくれる
いつもソコに居てくれる

なんで どうして ソコに居てくれるの?
こんなにどうしようもない自分の空に…


泣きたくなるのは 死ぬほど苦しい時じゃなくて
こんな風に ふと 自分を取り巻く温かい力を感じる時

叫びたくなるのは ドロドロ渦巻く憤りの言葉じゃなくて
「ありがとう」
「だいすき」
「がんばるょ」


自分の心を律して導いてくれる
全ての人や物事に感謝と尊敬を

posted by ちり at 10:32| 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする