2012年06月22日

星のスキマ

梅雨の晴れ間にドライブにでも出かけたくなる気分ですが、クリマに向けた制作や準備に追われています。
気付けばあと1週間に迫っていますね(^^;



クリマ用に制作している新しい「星のスキマ」シリーズの写真が撮れたので紹介します。

hosi_02(300x400).jpg昨年から続けて何点か「星のスキマ」シリーズを描いていて、星座を描くことも楽しかったのですが、もっと一つ一つの星に注目しようと思ったのと、キレイな星を自分のものにしてしまいたいという欲求が重なって、ジュエリーケースにそっと閉じ込めてみました。

こちらの作品は、「星のスキマ M42」です。
言わずと知れたオリオン星雲です。

他に、「M45(プレアデス星団・すばる)」「土星」「M81(渦巻銀河)」が今のところ出来上がっている作品です。









hosi_01 (400x300).jpg現在もう1つ、渦巻銀河(想像上の…)を描いていて、クリマ当日には会場でデモンストレーションとして木星を描こうかな〜と考えています。
一応、販売もする予定です。。。売れて欲しいような、欲しくないような(>_<;






団扇の制作も終了しました。
テーマは「くものいろ」、こちらは写真が撮れていないので、また後日。
いつものチミチミした絵と違い、色遊びをしてみました。感覚だけで描けてすごく楽しかったです。

こんな感じのものを揃えてお待ちしております〜是非、線描屋ブースにお立ち寄り下さい!





団扇作品

uchiwa01 (300x400).jpguchiwa02 (400x300).jpguchiwa03 (400x300).jpgあまり良い写真がとれなかったのですが…(^^;
「くものいろ」です。
ふわふわしたイメージにしたくて、いろいろな色の線の上にトレーシングペーパーを架けました。
一つ一つが手描きなので、色や雰囲気が違います。

トレーシングペーパーも、わざと細かいシワを寄せてあるものもあります。
線描屋ブースで2点、ギャラリーGさんのブースで3点置いて頂く予定です。




posted by ちり at 18:42| Comment(2) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジュエリーボックスのなかの「星のスキマ」。写真を見た瞬間に、とても自然な収まり場所であると感じました。自分の手のひらでそっと蓋を開けたとき、星々の詰まった宇宙がそこにだけ存在するかのようです。
宇宙のなかで生きているという実感はあるのに、「宇宙とは…?」という質問に答える言葉を持てないでいます。宇宙という実在の方が圧倒的に大きい規模で豊かで多様ですから。せめて想像力で宇宙を感じられたら…。小さな箱の星々はその入口になってくれて、そこを見つめているあいだは、此処ではない遠い遠い所に行けそうです。クリマに行く楽しみが増えました。搬入まで、体調に気をつけて頑張って下さい。
Posted by りこ at 2012年06月25日 16:04
−−−−−
りこさん
−−−−−
コメントありがとうございます!

地球から見える全体の星空からすると、一つ一つの星の大きさは砂粒のようです。
だけど、それらはこの宇宙空間に途方も無い大きさで存在している…それを考えるとワクワクします。

近年の望遠鏡や衛星のカメラの精度はかなり上がっていて、どんどん遠くの星がキレイに見える様になっている…そして、それを知ることが出来るこの時代に生まれて良かったな〜と想います。

ただ、星々をジュエリーのように眺めるだけでなく、そんな宇宙空間へ心を開放する扉になれたら…とっても嬉しいです(*^o^*

会場でお待ちしています!
−−−−−
Posted by ちり at 2012年06月26日 09:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。