2012年01月21日

良いニュースと、悪いニュース

子供の頃は1日が長くて、大人になんか永遠になれないんじゃないかと想っていました。
今は「もう1月が終わっちゃう!」と焦っている自分がいます。

先日、目の手術をしました。網膜剥離の一歩手間で、剥がれる前にレーザーで網膜を焼き付ける手術です。
実は、手術はこれで2回目なのです(>_<;
流石に凹みます…それに今回は後遺症からか、中心のピントが合わない状態になり、細かい作業が困難で疲れやすくて、制作が辛い状態です。
早く治って欲しい…というか治るのかな?と心配です。

いつか失明して、今のような絵が描けなくなる時が来るのかも…でも、そんな未来の事を心配しても仕方ないですょね。毎日精一杯、その時の自分の最高のものを出し切れるように描いていられれば、何の問題も無い筈です。



そんな事は関係無く時間は過ぎるので、3月の個展の準備は少しづつこなしています。

DMの校正が終わりました。
今回は企画をして下さったデザイナーさんに諸々全てお願いしているので、楽をさせて貰っています。
画像はクリマで看板にしている「線描屋」の絵文字を「線描画」に変えて作り直しました(^^
クリマでは看板が結構好評なので、今回のDMも人気だと良いな〜と思います。
出来上がりが楽しみです。
rogo_ga02 (2500x893).jpg










そして、竜の画像がフォトライブラリーにアップされました。
http://www.photolibrary.jp/img237/29605_1766500.html

今回の竜は竜座がモデルというお話はしましたが、竜が乗っている球の星座は北極星を中心とした小熊座です。
竜座は、竜の周りにポツポツある黒い星です。
ちょっと解りづらいかな?竜に隠れている星もあります。
星のお陰で若干、全体のバランスが悪い感じに(^^;

今回の竜は大変でした…デザインの段階でもかなり手古摺りましたが、描き出すとウロコに惑わされて全体の印象が曖昧になってしまいました(>_<
それに、線よりも点描を多用してしまったので、どうもシックリこないような感じがして、幾ら描いても「描き上がった」と言って良いのかどうかも解りません。
自分ではもう、しばらくは見たくない作品です(-_-;
そんな作品を世に出して良いものかと思いますが、多分これが今の自分の精一杯の力…諦めて恥を晒します。

来年の干支のヘビも難しそうですが、何となくデザインの案は考えているので、早めに描ける様に頑張ります。

竜の原画は個展で初お披露目になります。
是非ご感想をお聞かせ下さい。辛口のご意見も大歓迎です。




さて、今年の展覧会の予定ですが、3月の個展の後、5月にグループ展への出品が決まり、6月はクリマに出展するつもりです。
7月は恒例のポストカード展(今年が最後だとか…)と、出来ればもう一つグループ展に参加できればと考えいます。

今のところは、そんな感じです。
今年も何気に色々入れてしまいました(笑)去年の反省が活かされてないような。。。
年始から前途多難ですが、今年は心に余裕を持って制作できればな〜と思います。
今年もよろしくお願い致します。
posted by ちり at 10:04| Comment(2) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちりさま☆

こんばんは!
暫くご無沙汰しておりました><;
寒中お見舞い申し上げます。

手術、お疲れ様でした。
自分は手術をしたことがないので、
ちりさまの本当のお気持ちを汲み取ることができません。
でもでも、
何かこみ上げてくる気持ちを伝えたくなってコメントしています。
結局うまく言葉にのせられそうにないですが。。。

3月に個展開かれるんですね!
是が非でもお邪魔します!
今から楽しみにしています^^
Posted by KANA at 2012年01月27日 23:07
−−−−−
KANAさん
−−−−−
コメントありがとうございます(^^
ご心配お掛けしてすみません。

手術と言っても部分麻酔で入院も無しですので、大した手術ではなく本人は至って元気です。(まだ、剥離まではしていませんのでご安心を)
とは言え、体質上の問題で麻酔注射と痛み止め無しでやりました…注射の前にする目薬麻酔のみ…それを聞くとちょっとエグイですょね(^^;でも我慢出来ない痛みじゃないです。。。歓迎はしませんが。

ただ、この年齢で二年間に二回の手術というのは正直先が思い遣られます(T-T;

絵描きの自分にとっては、軽く死刑宣告を受けた気分です。
まぁ、でも、そのくらいの緊張感が在った方が、良い絵が描けるかも知れません(笑)
基本、怠け者ですから(>_<;

少なくとも自分は今まで、逆境の中で絵を描き、何かと戦いながら描きたい気持ちを募らせて、そしてそれを描く力にしてきました。

何か壁が在るからこそ、それに立ち向かう為に燃える事が出来る性質なのです。
そんな自分を動かす為の出来事なら何でも、意味のあるものとして受け止める覚悟は常に持っているつもりです。

3月の個展は名古屋なので、ちょっと遠いですが…ご覧頂けたら本当に嬉しいです。
お越しの際は是非、お会いしたいですね!
よろしくお願いします〜
−−−−−
Posted by ちり at 2012年01月29日 18:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。