2017年01月18日

interactive-YOUTH-

tori_0118a.jpg本格的な冬の気候になって来て嬉しいですが…雪は程々にして欲しいです。
雪の降った次の日が、ペン画教室だったので大変でした(^^;

銀座のギャラリー檜さんでのグループ展が近くなって来ました。
酉年という事もあって、鳥の作品でまとめる事にしました。

今年になって完成させたベンガルワシミミズクと、年賀状にした名古屋コーチンの絵を出す予定です。
結構な人数の展示なので、点数は2点のみですが、お近くへお越しの際はお立ち寄り頂けますと幸いです。
ちりは在廊しておりません(^^;申し訳在りません。
ben_0118c.jpg

名古屋コーチンの絵は紋様がある為に、いつもの通りのシンプルな額装だと似合いそうに無くて・・・あえてキンキラキンの額縁にしました。マットの縁取りにも金を!この加工、始めて試みました。
意外とコーチンに似合っていて、すごく名古屋っぽいです。こんなのオシャレな銀座で展示して良いものか(笑)

ミミズクの絵は、コーチンの反動でちょっとキラキラしていますが、並べると大人しめな印象です。
この子にも似合う額が見付かって良かったです。



額選びは本当に気を遣います。
出品する展覧会にも寄りますが、基本的には絵の雰囲気を壊さない様に心掛けています。
お習字で先生が仰っていたのは「額に入れて良く映える作品が良い作品」という事です。書いた直後には、ちょっと足りないな〜と思っても、額に入れてみると良く見える書はままあります。
先生曰く、額に入れた時に良く見える字を書くべき・・・なのです。狙って書ければ良いのですが(^^;なかなかその様には書けません。

絵もちょっと似た所があって、額に入れて映える作品と、単体で良い作品とは違います。
去年描いたキリンさんは、特に額に入れてガラッと印象が変わった絵でした。

たかが額装と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、絵を活かすも殺すも額次第と言っても過言では無いとちりは考えています。
だから、お値段は上がってしまっても、なるべく額装したものを販売したいな〜という想いが在ります。
簡易額での販売は、実はあまり好きではないのです。。。シート(ペラ紙1枚)で販売するよりはマシかな〜とは思うのですが(^^;

ちりが他の方の作品を見る時も、やはり額装も含めて作品として捉えています。
良い額装のものは、額自体をマジマジ見てしまいます(笑)作家さんにどちらの額を使っているか聞いてしまう事も・・・!失礼な。

時にはそんな所も心に留めて、作品をご覧頂けましたら幸いです。

※因に、DMのヒツジさんの絵は出品しませんので悪しからず。
17interactive-YOUTH-.jpg
posted by ちり at 13:10| Comment(2) | 展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

アルトヴァリエ

arte_0108a.jpg昨日は生憎の雨模様でしたが、アルトヴァリエは無事に終了しました。
ブースにお立ち寄り下さった皆様、ありがとうございました!

今回は独りきりの設営で、時間も無かったのでどうなる事かと思っていましたが、網棚の組み立ても意外とスムーズに出来て、立派な設営が出来ました。
片付けは大阪の友達(と、更にそのお友達さんたち)に手伝って頂いて(^^;>事なきを得ました。感謝感謝です!
話には聞いていましたが・・・同人系のイベントなので、みなさん撤収が早い!業者さんの片付けも早い!という感じで、オロオロしちゃいました(笑)

いつまでも誰かに甘えていてはダメなので、今度のデザフェスも独りで設営する予定ですし、もう少し簡易な棚の作り方も検討せねば、と思いました。



さて、明日からは今月末の展示の絵の仕上げをしなくてはなりません。
まだ額も探せていないので、焦らねば!(>_<; 頑張ります。
今回はちりは在廊しませんが、よろしくお願い致します。
posted by ちり at 14:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

2017年

あけましておめでとうございます

tori_1217a.jpg昨年は4年ぶりの個展も開催し、沢山の方に支えて頂いていることを改めて実感した年でした。
大変お世話になりまして、ありがとうございました。
本年も、何卒宜しくお願い申し上げますm(_ _)m



今年はグループ展やイベントが目白押しです。
遠征も多くなりそうなので、体力が持つかどうかが一番の問題・・・(^^; 後先考えずに何とかなるだろうと思ってしまう所が、かなり怪しいですが、無理せず頑張ります。
何よりちりは、進み続けていないとダメ人間になってしまうので!(>_<; 自分でお尻を叩いて、走らせたいと思います。

若い頃は、目の前に上手くにんじんを吊るしてくれる人がいるものですが、いずれはそれを期待する事自体が甘えでしか無くなりますし、にんじんでは走る気になれなくなって来ます。
目先の欲求や願望ではなく、もっと長く大きな視点で見て、自分の在り方を考える必要があります。

ただ同じ所をグルグル走っているだけではなく、もっと自由に野山を駆け巡る事が出来る強靭な足と揺るぎ無い意志を持てる様になれればと想います。

とは言え、ちりは修行僧の様に淡々と努力する事で成長したり、何かを悟ったり出来る程高尚な人間ではないので(笑)馬鹿みたいに慌てながら・・・「無理〜!」とか言いながら、走り回っているのがお似合いなのです(^^

またこの人はバカな事やっているな〜と、温かく見守って頂けましたら幸いです。
皆様に取っても、今年が実りある1年であります様に・・・
posted by ちり at 21:41| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする