2015年08月29日

8月も終わり…

yamaarasi.jpgいつの間にか夏も終わりに近づいていますね。
時々暑い日もありますが、お盆過ぎたら急に涼しくなり、今年は夏が短めで良かったな〜などと思いつつも、まだ残暑がくるかもと警戒していたりします。
今年の夏は、かなり制作し辛い環境でした。暑さと湿気は、線描画には二重苦です。

先日、線描画教室の生徒さんたちと動物園に行って来ました。
現地集合、現地解散、自己責任で集まれる方だけ…という感じです。
皆さん動物園は数十年ぶりだとか・・・ちりは毎年、年間パスポートを買っているのですが、忙しくて数ヶ月ぶりの訪問でした。(→暑いのでみんなダレています)

pureri.jpg全然文化センターとは関係ない日に遊びで行ったので、授業ではなく一緒にスケッチをしたり、動物を見たり写真を撮ったりして過ごしました。
とても楽しい一時でした。

たまには、こんな課外授業みたいなのも良いな〜と思いますが、文化センターでは難しいかも知れませんね(^^;
それに、授業になると成果を残さなくてはいけない気がして、楽しめないかも(笑)



11月の下呂展示の前に、9月に小さなイベントに出てみようと考えています。
まだ、参加出来るか確定していないので、行けそうでしたらまたお知らせ致します。

来年は、4年ぶりに個展を開催する事になり、グループ展を控える事にしました。その代わりと言っては何ですが、色々なイベントに出てみようと考えています。
その足掛かりと申しますか…後学の為に参加してみようと思います。

ここ2,3年はグループ展やイベントに積極的に参加し、その為に費やす雑務や作業に時間を取られて、制作が疎かになっていました。
毎年「今年は控えめにしたい…」と言いながら、フタを開けてみるとあら不思議、いつの間にか予定が満杯になっていました(^^;

ちりの様に、1つづつの作品に時間がかかる制作方法を取っている場合は、この頻度は殺人的と申しましょうか・・・正直、いつかは破綻するな〜と解っていたので、ここで少し制作に重点を置いて、腰を落ち着けて作品作りに取り組みたいと考えています。



実は、個展までに作品集も作成する予定で、その準備もコツコツ進めています。
今のところはまだ、全体の大まかなデザイン案とワークスケジュールを立てただけではありますが、意外とギリギリでカツカツなスケジュールになってしまい、気持ちが焦ります。

作品集は10年前に初めて個展を開催した時から、ご覧下さった方々に欲しいと言われ続け、10年経ってやっとそれが叶うくらい作品が溜まって来たので、潮時だろう!と一念発起しました。

10年以上このスタイルで制作して来て、良くもまぁ飽きないな〜と…自分でも驚きです。
始めは孤軍奮闘という雰囲気でしたが、長い間にたくさん応援して下さる方が増え、そういう方たちの為にも頑張ろうという気持ちが芽生えて来たのは、本当に意外でした。
自分は自己満足で絵を描いていて、そういう事を考えるタイプではないと想っていたからです。
この10年間の出会いへの感謝と、幸せを噛み締めながら、作品集作りにも励みます(^^

いつもいつも、本当にありがとうございます!
posted by ちり at 11:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月07日

大細密展--

昨日、東京から名古屋へ戻って来ました(^^
東京も大変暑かったですが、名古屋のこのジメジメ感は・・・(>_<;あ〜名古屋に帰って来た〜という感じで、独特の暑さですね。
東京は、日陰や日が落ちてからは結構涼しかったのです。

お陰様で大細密展も無事に修了し、作品も戻って来ました。
暑い中、たくさんの方にご来場頂き、またポストカードをご購入頂きまして、ありがとうございます!
名刺もたくさんお持ち帰り頂いた様で、ご興味を持って頂けて、本当に嬉しいです(^^

これからは、東京のイベントにも少しづつ進出したいと考えています。
関東方面にお住まいの皆様、これからも宜しくお願い致しますm(_ _)m



fuku02.jpgそして、今回の旅は資料集めの旅でもあったので、毎日動物に会えて楽しかったです!
前回の東京は、美術館やギャラリー巡りだったので、今度来たら絶対に行きたいと思っていた所へ、足を運びました。

先ずは、フクロウカフェ(^^
搬出作業の後に国分寺まで足を延ばし、ラストオーダーギリギリに辿り着きまして、いっぱい写真を撮らせて頂きました〜
ワシミミズクのライちゃんは、ベランダ(?)で堂々とお迎えしてくれました。

fuku01.jpg店内にも沢山の種類のフクロウが…ヒナも何匹かいました。
めっちゃかわえぇ〜と、興奮しまくりのちり・・・閉店ギリギリ(というか、ちょっと過ぎちゃった(^^;)まで、フクロウを堪能させて頂きました。
今回は、あまり時間が無かったのもあり、お触りはしなかったのですが(←なんか夜のお店みたい/笑)、今度行った時は1種類くらいは手に乗せてみたいです。
みんな大人しくて、とても人馴れしているみたいでした。

名古屋から来ました〜と、お店の人に話していたら、外国からのお客さんも良くいらっしゃるとか・・・こんなところにも外国人の方が!?
フクロウ好きの方には、結構有名なお店なんですね。
「絵のモデルにしても良いですか〜?」と伺ったら、快諾して頂き嬉しかったです。



kurage01.jpg次の日は、江ノ島水族館です。
何と言っても、クラゲ展示が素晴らしいという事で、前からずっと行きたかった水族館でした。

江ノ島は海水浴場等もあり、若い方やご家族連れが多いですね。
そんな中、独りクラゲゾーンでパシパシ写真を撮りまくって来ました。
色々な種類のクラゲがおり、大型のクラゲの展示が特に素晴らしかったです。
やっぱりちりは、タコクラゲとミズクラゲが好きです(^^優しい感じです。

kurage02.jpg中には、毒々しいのもおりますね。
猛毒で、刺されると死ぬ事もあるというカツオノエボシは、初めて見ましたが色がとても綺麗でした。
ちょっと小さ過ぎて、良い写真が撮れませんでした。
クラゲは不思議な生き物ですね。

他の展示も楽しかったです。
イルカショーは、ミュージカル仕立てで凄かったです。人とイルカのショーという感じで、演出になかなか凝っていました。



ressa01.jpg最終日は、横浜動物園ズーラシアへ。
木が茂っていて思っていたより涼しかったのですが、日差しはやはり暑いですね(^^;
汗でびっしょりになりながら、暑さに項垂れている動物たちを見て来ました(笑)

レッサーパンダはなんと!冷房完備の小屋の中でお昼寝していました。
暑さに弱いそうです・・・飼育員さんから、おやつのリンゴを貰う時だけ、外に出て来ていました。

saru01.jpg猿類も色々な種類が居て、オランウータンに会えなかったのは残念でしたが、チンパンジーはたくさん居て、暫く観察しました。
仕草がとても人間に近くて、こっちが観察されているような気分になります。

子供のチンパンジーが、人間の子供と追いかけっこをしているのを見て、どっちも同じだな〜と思いました。
言葉は話しませんが、お互いに気遣っている感じとか、暴れ回っている子供を叱るお父さん(?)とか・・・本当に、人間みたいです。

他にも見所がたくさんあり、閉園近くまで1日中楽しめました。
動物園が出来た当初に一度か二度来たきりだと記憶していますが、その頃より木が茂って森っぽくなっていたり、谷や草原があったり、良い感じに進化していました。



色々資料が集まったので、これから下呂の展示に向けて、頑張って制作します!
いつも以上に、長々とした文章になってしまい、すみません(^^;
ここまで、読んで下さって、ありがとうございます。
posted by ちり at 15:40| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする